成分の紹介

なたまめ茶の成分

なたまめ茶の成分には良質のタンパク質やビタミン、ミネラルがバランス良く含まれ、食物繊維も豊富です。そのほか、最近注目されることの多いサポニンや鉄分、ポリフェノールなどの成分もなたまめ茶には多く含まれています。

 

 

タンパク質は人間のカラダを構成する大変重要な栄養素のひとつですが、なたまめ茶に含まれるのはその中でも植物性タンパク質。植物性タンパク質は納豆や豆腐などにも多く含まれているものの、動物性のものと比べるとなかなか十分な量を摂るのが難しいものです。

 

 

なたまめ茶に含まれる成分で植物性タンパク質はカロリーや脂肪分も非常に低いことから、ダイエット中の方、おなか周りが気になる方には心強い味方となってくれるでしょう。
サポニンはお茶の泡立ちや苦味に関係した成分で、古来より抗炎症作用や抗菌作用などの薬効の高い成分として知られていました。

 

 

なたまめ茶のほかにはウーロン茶やアスパラガス、高麗人参などにもサポニンが多く含まれていますが、最近では大豆に含まれる大豆サポニンにも注目が集まっていますね。
なたまめ茶には赤ワインの効能で一躍脚光を浴びたポリフェノールも含まれています。

 

 

ご存知の通りポリフェノールには抗酸化作用があり、カラダを老化させる活性酸素を抑制する働きを持っています。成人病の予防やアンチエイジング効果を期待してポリフェノールを積極的に摂っているという方も少なくないのではないでしょうか。

 

 

また、最近の研究から、なたまめ茶には免疫力を高める効果や腫瘍ができるのを抑える作用があるという「コンカナバリンA」が含まれていることがわかり、こちらも大いに注目されています。

 

お子様からお年寄りまで!家族で飲める“不思議な健康茶”