効果・効能について

なたまめ茶の効果・効能

アジアやアフリカなど世界の多くの国々で栽培されているなたまめ。食用としてなたまめが栽培されているというケースももちろんありますが、地域によっては様々な効果や効能がある「薬」の一種として栽培されているケースも少なくありません。例えば、中国でも多く栽培されているなたまめは、漢方薬の材料としても利用されているほどその効果が注目されています。

 

 

なたまめ茶は健康や美容を支える上での様々な効果・効能を期待することができます。ビタミンやミネラル、タンパク質など、含まれている栄養分が非常にバランスがよく、毎日の飲料として大変優れています。そうした中、とりわけ昔から注目されているのが排膿作用。なたまめ茶は膿を出すのに効果的といわれ、痔や蓄膿症、歯槽膿漏など、一般的にはなかなか治りにくいとされる疾患の改善に一役買っています。

 

 

なたまめ茶には免疫機能を高める作用があり、アレルギー疾患にも効果的。このところアトピー性皮膚炎や花粉症、アレルギー性鼻炎などに悩まされている方が急増中ですが、なたまめ茶はこれらの疾患を改善する効果も高いとされ、話題を集めています。

 

特に薬を常用するのは抵抗があるという方の間に、なたまめ茶のファンが多いようですね。

 

なたまめ茶の消炎作用についても昔から良く知られるところです。のどに炎症の起こったときや口内炎のできたときには、なたまめ茶を飲むと良いでしょう。そのほか、なたまめ茶には利尿作用があり、毒素を効率的に排出できることから腎臓機能を強化したり腸管の働きを活性化させる効能もあります。

 

また、なたまめ茶は抗酸化作用の高いポリフェノールが含まれていることから、頭や体の老化を防止するのにも効果的として注目されています。

 

お子様からお年寄りまで!家族で飲める“不思議な健康茶”