鼻炎や花粉症の方への情報

なたまめ茶と鼻炎・花粉症

なたまめは免疫機能を高める働きがあることでも知られ、これまでにも民間療法ではカラダの不調の改善に非常に幅広く利用されてきました。そして、免疫機能の衰えから発症するとみられる鼻炎や花粉症にも、なたまめ茶は効果的だといわれています。

 

 

生活様式の変化からか、このところ鼻炎や花粉症で悩まされている方が急増中。季節性の花粉症の方はもちろんのこと、ハウスダストなどが原因であれば年中鼻がむずむずし、くしゃみが止まらないという方は少なくありません。そういった方々にも、なたまめ茶がたいへん喜ばれているのです。

 

 

その理由は、なたまめ茶に含まれている「コンカナバリンA」。コンカナバリンAはカラダが本来持つ免疫を正常化し、ガン細胞の増殖を抑える働きを持っていると考えられています。そのほか、なたまめ茶には腎臓の働きを助け、消化器官を強化する効能があることから、飲んでいるうちにカラダの機能が自然と整えられていくのです。

 

 

ただし、なたまめ茶の作用には個人差があります。飲めば誰でも鼻炎や花粉症が治るというものではありません。また、なたまめ茶には即効性があるわけではありません。なたまめ茶は体質から改善し、カラダの内側から鼻炎や花粉症に働きかけていくため、対症療法を目的とした医薬品などとは全くアプローチの異なるものです。

 

例えば、「飲んだらすぐに鼻の通りが良くなる」というような効果があるわけではありませんが、継続して飲む習慣を持つことで体質改善に役立ちます。

 

その結果鼻炎や花粉症の症状に苦しむことがなくなった方や、軽いくしゃみやかゆみ程度で済んだという体験をされている方も多くいます。

 

 

なたまめ茶の効果のほどは薬に比べると緩やかですが、アレルギーが原因となった症状が複数であっても、それぞれに働きかけていくことが期待できます。アレルギー性鼻炎や花粉症はもちろんのこと、アトピー性皮膚炎や喘息、その他アレルギーが原因となって起こる全ての疾患の改善にも、なたまめ茶は効果的です。

 

体に溜まる憂鬱に『なたまめ茶』